2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.11.29 (Mon)

何ができる?② (新商品)

久しぶりに「何ができる?」シリーズです。

材料
2010_1119_155304-DSC00643_convert_20101129161346.jpg
太さがさまざまなステンレス線だけを使って作っていきます。
右端の金魚すくいのポイのような形のパーツは取っ手になります。こちらの取っ手は長いステンレス線を切ることから始まり、円形の部分は水道管や紙筒などを使って形取りをします。・・実は何でも道具になってしまうのです(^^)


作業工程①
2010_1119_155405-DSC00669_convert_20101129163809.jpg
菊の花のように見える部分は「菊出し」という工程で、釘を打った平らな台の上で細い線を編んで作っていきます。専用の木型に「菊出し」の部分と枠になる輪っかとコの字型の太めの線をはめ、型に合わせて細い線をひねっていきます。
ステンレス線は銅線に比べ硬く、長く編んでいると皮膚が切れるので、指に皮のカバーをして編んでいます。


作業工程②
2010_1119_160641-DSC00673_convert_20101129163924.jpg
この編み方は網目が亀の甲羅のようにみえるので「亀甲編み」と呼ばれています。ひねる回数は上から2・2・4・2・2・4・2・2。幾何学的な網目にみえますが、すべてかたちが違います。これが機械生産では作れない手編みの持ち味でしょう。


完成品
2010_1119_160720-DSC00653_convert_20101129164013.jpg
編みあがった枠に取っ手を付け(写真左)、かたちに合わせた中網と呼ばれる目の細かい網を付ければ「ステンレス特製茶こし(直径9cm/深さ8.5cm/全長27cm)¥5250」の完成です(写真右)。
※こちらの商品は新商品となり、HPにはまだアップされておりませんのでご入用の場合はお問い合わせください。
16:08  |  Shop  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tujiwakanaami.blog103.fc2.com/tb.php/31-fac65db1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |