2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.03.09 (Wed)

受け継がれる技と道具

創業当時はお料理屋さんや京菓子屋さんからの「うらごし」や「ふるい」の注文製作がほとんどだったそうです。70年以上経った今もご注文を頂いており、張り替えや曲輪(枠)の修理のご依頼も頂いています。
今も変わらない製法で京の味を守っておられる、それらの道具を作る私たちもしっかり受け継いで行きたいと思います。

作業風景
2011_0131_122020-DSC00953_convert_20110309152330.jpg
材質は桧(ヒノキ)です。曲輪の作業になると店の中は桧のいい香りがします。
まずはじめに桜の皮で曲輪をとめて輪を作ります。枠の高さを揃えるため鉋(カンナ)で削ります。「うらごし」はひと回り大きい輪、「ふるい」はひと回り小さい輪で、ステンレス網や馬毛を曲輪と挟みピンと張っていきます。


和菓子屋さんからの修理ご依頼品「籐どおし」
2010_0811_142019-DSC00088_convert_20110309152213.jpg



張り替え後 (左から 籐・馬毛・ステンレス) 
2011_0131_165959-DSC00971_convert_20110309152540.jpg
和菓子屋さんからのご依頼品。張る材質は用途によって様々です。

15:54  |  Shop  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tujiwakanaami.blog103.fc2.com/tb.php/49-e2e8ea82

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |